トップメッセージ

ビジョン

『価値をシェアし世界を繋げる』

当社は、インターネットを基盤に、
世界に新規事業、サービスを展開し人々の生活に、
Innovationを起こしていくことを企業理念としています。

顧客、取引先企業への価値の高いサービスを提供していくと共に、
日々進むIT業界における最先端事業の更なる進化に繋がる多大な事業投資を行うことで、
IT事業を中心にその他事業の成長、インフラ革命を起こしていきます。

個人に対し「誰一人取り残されることない」SDGsの効率的・実効的な普及啓発をインターネット上で行い、
「つながりを大切にする日本人らしさ」はSDGsの包摂性・参画性の理念にマッチすると考え、
当社サービス内でSDGs推進を行なっていく。

これらにより、当社は企業価値の最大化を図り、
世界という舞台において挑戦し続け、人々の生活を豊かにし続けることを目指します。

トップメッセージ

誰一人取り残さないインターネットサービスを共創する

当社は2017年の創業より、IT事業において成長し、
メディアプロモーション分野で増収増益を実現することができました。
2019年はメディアプロモーション分野に加え、
当社の転換期となるべく、アプリケーション分野に挑戦しています。
SNSアプリ「CTime」は、当社のビジョンでもある『価値をシェアし世界を繋げる』を
ミッションにリリースし、日常の様々なシーンで人々の役に立つものとなり、
日本の文化そのものを変えるものであると見据えています。
IT技術は日々進歩し、「誰でも発信できる」=「誰一人取り残さない」ことが可能な世の中になっており、
下半期からはSDGsリテラシー向上とその目標達成に貢献できると考え、
SNSを駆使したSDGsの普及啓発と個人取り組みの推進を行っています。

当社の影響力を拡大し、特に若年層や組織に属さない”取り残されがちな人々”に焦点を当て、
気づきと教育の機会を与え、ベンチャー人材投資にも力をいれ、
当社グループ会社の拡大にも力をいれるなど、
現状に常に革新を起こすことに日々挑戦します。

価値をシェアし世界を繋げる会社を創るという目標に向かい、
皆様と夢や未来を切り拓いていきたいと思っています。

2019年6月

株式会社WCO
代表取締役
山中陽太