弊社SNSアプリ「CTime」にて「SDGs部」が発足しました

2019年10月10日(木)

 

弊社SNSアプリ「CTime」にて2019年9月、WCO社長山中の呼びかけにより、
SDGsの普及啓発を目的としたコミュニティ「SDGs部」が発足しました。
SDGsに関心の強い様々なCTimeユーザー(主婦、学生、会社員など)との共創により、
インターネットコミュニティ「SDGs部」を立ち上げ、
SDGsに関する情報発信、認知度向上、個人における具体的取り組みの促進を実践しています。
2019年8月、WCO社長山中の呼びかけにより、

SDGsの普及啓発を目的としたコミュニティ「SDGs部」が発足しました。

コミュニティは、SDGsに対する意識の高い数名のユーザー有志によって主体的に運営されており、
SDGs部からユーザーに対し、SDGsに関する更なる情報発信(投稿)や具体的な取り組みの促進を働きかけています。
SDGs部においても「バッジ制度」を導入し、
ユーザー同士のSDGs体験を評価し合い、特に積極的な取り組みや情報発信により、
より多くの人々に影響を与えたユーザーを「SDGsインフルエンサー」として認定し、
SDGsデジタルバッジを付与しています。

SDGs部の公式ホームページはこちらです。
入部したい方は是非ご覧ください。
https://ctimesdgs.com/

ジェンダー平等の実現と発信ができるソーシャルネットワーク
無料であり誰でも気軽に参加できるアプリケーションの活用
年齢、性別、居住地、社会的地位等関係無いパートナーシップから成るSDGs部というコミュニティ
ユーザー同士の評価、親から子へのインフルエンスから見られる質の高い教育
これらが循環してSDGs部という輪を中心に、SDGsを日々の生活や社会活動に取り入れる事ができている
「持続可能な」ソーシャルネットワークが構築していきます。

  |