Interop Tokyo 2018 基調講演

2018年06月13日(水)

2018年6月13日(水)から6月15日(金)までの3日間にわたり、幕張メッセにて「Interop Tokyo 2018」並びにAPPS JAPAN (アプリジャパン)の基調講演が行われました。

http://www.f2ff.jp/apps-japan/2019/exhibitor/pdf/report_j.pdf

引用:https://archive.interop.jp/2018/conf/

Interop Tokyo(インターロップ・とうきょう)とは、首都圏における、ネットワーク・インフラストラクチャー技術、製品、またそれらを用いたソリューションサービスについての展示会です。

国内および海外を代表するネットワーク関連企業および団体が参加し、参加時点での先端技術や新製品を発表してデモンストレーションが行われています。

また企業トップやキーパーソンによる講演やセミナー(コンファレンス)も行われていますが、この基調講演に弊社代表の山中陽太、役員の中島瑞貴、古屋純輝が登壇しました。

弊社では、フェイクニュース消滅戦略と、企業広告戦略「SNS2.0」という講演を行い、インターネット上に蔓延っているフェイクニュース問題や、弊社が提供するSNSアプリ「CTime」についてお話しさせていただきました。

「価値をシェアして世界を広げる」をテーマに、SNSの特徴や情報の価値化、スマホ決済やキャッシュレス社会の推進など、幅広い分野からお話をさせていただきました。

幕張メッセのAPPS JAPANの会場にてCTimeのブース出展も行なっていましたが、講演後に多くの方々にご来場頂き、多くのご意見ご感想を頂くことができました。2018は皆様の多大なるご支援、ご協力により盛況のうちに 会期を終了することができました。

  |